あとりいえ。「可能性としての木造」


設営2日目。
継手仕口のアクリル部分に照明が灯りました!

ちょうど1年前。森美術館で開催されてた「建築の日本展」
その最初のセクション「1.可能性としての木造」に、この継手仕口は展示されてました!!
その時から、ここKAIで展示できたら〜♪
という話はふんわりあって。

オープニングで見事、実現!!!
嬉しいな〜♪

組子同様、大きな可能性を感じてて、見てるだけでワクワクしますっ♡
日本の伝統技術=伝統美、本当に素晴らしいです!!!

ーーー
KAI-KI Exhibition|KAI(金沢市東山2-8-25)|2019.6.1.sat.-30.sun.
建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの
 森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)|2018.4.25.wed.-9.17.mon.


©ateliier