あとりいえ。「はり」


改修のための内部解体を始めると
思っていた以上に立派な!!梁が見えてきた、8月☆

そこからー。
全体的に梁を見せる!方向で、話は進み、
現在。
急ピッチで工事が進んでます!!

お施主さん、施工者さん、みんなで協力しながら先へ!!!
ーーー
■tuさんち|河北郡津幡町領家|2019.12竣工予定


あとりいえ。「方向」



背丈まで伸びていた雑草がなくなって、
崩れかけていた納屋は解体され、
主屋のゴミもなくなって、内部空間までが見えてきた!!8月☆

そこから少し時が過ぎ、昨日の打合せにて。
解体でなく、活用の方向に一歩!
話が進みました♪

まずは、仏壇じまいから。
すこしづつ♡

ーーー
■naさんち|羽咋郡志賀町坪野

あとりいえ。「うごいてる」


続きまして。
こちらは、兼業農家さんの古民家☆
2世帯→3世帯がお住まいできるよう、内部改修致します〜♪

っと、その前に!
納屋をちょっぴり減築。
角地の視界が広がりました〜♪

来月から主屋の改修です!!
うごいてる、日々変化してく、ってことが、
圧倒的に楽しい♡

ーーー
■tuさんち|河北郡津幡町領家|2019.12竣工予定

あとりいえ。「ゆめ」


先週。能登での話が重なって、
週の半分、能登でした〜♪
いずれの物件も、大きな主屋と、納屋、蔵があり。
背後の山も所有されていて、ほど近くに田と畑もある!!という
なんともびっくりな大きさ!!!

そのひとつ。志賀町の、とある古民家。
ここに行くまでの長閑な道が、気持ちよくって、
いつものんびり♪

家主さんは、金沢在住。
訳あって何年か放置されてた家が、母から自分に代替わり。
解体か、売買か、なにかに活用できるのか。
そんな相談を受け、春から。現地で話を聞かせてもらったり、家自体を調べたり。
その中で、主屋は少なくとも江戸末期の建築であることが判明!!!
話を一歩、進めてみることに♡

背丈にまで伸びた雑草を排除して、崩れかけの納屋は解体、
主屋はゴミを出して、現地調査に入る!!
というとこから、始めてみます♪

数年後ここで。みんなでバーベキューするのが夢!!!
乞うご期待☆

ーーー
■naさんち|羽咋郡志賀町坪野


©ateliier