あとりいえ。


れあ





おー、この景色!!!
瑞龍寺山門の楼上から。
国宝指定(1997年)後初の公開だったそうで、行けてよかった♪

そこから能登町に〜
あっ、狸!!と思ったところが、ちょうど今回の目的地、
「かきばっこ」が執り行われる神社でした。
地区名産の神道柿を各氏子が渋抜きして、当日、重箱に入れて拝殿の三宝にお供え。
祭礼後、撒いて、また重箱に入れて持ち帰るという秋の収穫祭です☆

どこまでも長閑な風景の中、
30分くらい前になると地区の奥様たちがあらわれ、
5分前にろうそくが灯り、いざ祭礼!!
狸さんのおかげもあってか、なんだか一気にタイムスリップ!!!

平成も終わろうとしてますが、ここには昭和もまだやってきてない気がして、
やっぱり地区のちっちゃな祭はいいな〜、と。
またひとつ、貴重で、希少すぎる!!体験をさせてもらいました☆

地区の方に、柿もいただいちゃいました♡
ありがとうございます!!!

ーーー
■瑞龍寺宝物展、山門楼上公開|富山県高岡市関本町|2018.11.2.fri.-4.sun.10:00-16:00
■柿八講(かきばっこ)祭|日吉神社(石川県鳳至郡能登町柿生)|毎年11/4、14時〜


©ateliier